読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことがなにもない

プライベートな日記です

ずぼらな人間でも黄金比率さえ覚えれば、あとは2工程で大抵の煮物ができる

ためになるっぽい

f:id:mtakano:20131030230944j:plain

料理ってめんどくさい。いや、正しくは、慣れるまでは面倒くさい。

食材を買ってきて、切って、下処理して、いくつかの調味料で味付けをして、炒めたり煮たり。

食べた後に残されるのは大量の洗い物。

 

だから独身時代は、ふと思い立った時に肉や魚を焼く程度だった。

でも今は、週3回くらいは料理するようになった。

それには色んな理由があるのだが、きっかけは、結婚したことでキッチンに大量の調味料が並び、「ちょっと料理でも作ってみるか」と料理を始めてみた結果、少なくともスーパーの惣菜なんかよりは全然美味しいし、安上がりで節約にもなるし、かつ作ること自体が意外と楽しかったことだった。

 

ただ基本的には面倒くさがりな性格のため、いかに手を抜いて料理をするかを考える。料理って、材料や調味料を揃える手間ももちろんだけど、工程の複雑さによって萎えてしまう。だから、できるだけ簡単にしたかった。

いろんな試行錯誤の結果、調味料の配分は同じまま、「切る」「全て鍋に入れて火にかけ、落し蓋をして放っておく」という2工程のみでなんとか仕上がる煮物レシピのストックが増えてきた。こうすると簡単なので、大抵30分前後でできあがる。

 

(もちろん、大事な所に手間を掛ければ美味しくなる。その話は最後に補足) 

 

黄金比

 味付けには、黄金比率と呼ばれる配分がある。

 

誰でも簡単プロの味!これだけは覚えておきたい味付けの黄金比率とレシピ(笠原流) - M3Q - 女性のためのキュレーションメディア

 

こちらのエントリーにあるように、料理ごとによって黄金比率は変わってくるけれど、このエントリーでは、基本的に醤油:酒:砂糖:みりん=2:2:2:2で仕上がる料理だけを紹介する。

 

調理方法

参考までにクックパッドのレシピも載せているけれど、ちゃんとした工程だとこうなる、というもので(そもそも人によってレシピも違う)それは参考にしつつも、

 

材料を切る

材料と水(1カップか2カップくらい)と調味料(醤油:酒:砂糖:みりん=2:2:2:2)を入れる

中火~中火強で火にかけ、アルミホイルで落し蓋をして放っておく

煮汁が少なくなったら火を止め、10分ほど放っておく

いただきます!

 

という工程でそれなりに仕上がる。

 

かぼちゃの煮物

家の黄金比率で♪かぼちゃの煮物♡ by なおモカ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが199万品

個人的には、いい味醂で作ってみたら、かぼちゃの甘みが強すぎるようになってしまったので、砂糖を少なめにしている。

 

同じレシピで、さつまいもの煮物、里芋の煮物もいける。

 

肉じゃが

 家の黄金比率で♥煮物の定番!肉じゃが♥ by なおモカ [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが199万品

 

本当はここのレシピにあるように、炒めてから煮た方が美味しくなる。

でも面倒臭かったら、いきなり煮込んでしまってもいい。できればほんだしは入れたいけれど。

 

これも材料を変えるだけで、いかじゃがにもできる。

 

余ったら、カレールーを入れてしまえば和風カレーになる。

 

ぶり大根

 ぶり大根 by ミナいちご [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが199万品

もちろん、ぶりを熱湯でくぐらせたり、大根を米のとぎ汁で茹でたりする方がよいけれど、これも面倒くさかったら、いきなり煮てしまう。

味付け方法も、醤油:酒:砂糖:みりん=2:2:2:2でやってしまう。

 

応用編(豚の角煮)

*豚の角煮* by しなもろ~るs [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが199万品

さすがに調味料の配分は変えたほうがいいけれど、これも切って煮込む、落し蓋をして放っておく、でそれなりに出来上がる。

ただ、肉を本気でトロトロにしたい場合は、書かれているような下処理が必要。

 

これぞ絶品!!おいしいスペアリブ♪ by かなBANANA [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが199万品

パイン缶で!超簡単!義母秘伝のスペアリブ by はなりんな [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが199万品

さらなる応用編で、スペアリブもできる。

 

より美味しくするために

それぞれ、より美味しくするためにはコツがある。

例えば、肉を一度焼いたほうがいいのには訳があり、焼き目をつけておくと旨みが閉じ込められるから。大根を米のとぎ汁で茹でるのも、米のでんぷんで大根のアクや苦味を取り除くためだ。

 

そうやって、一つ一つの材料をより美味しくする方法がある。

でも何より、まずは料理って簡単で、作ったほうが健康的で美味しいことを覚えて、抵抗感をなくすことが大事だと思う。

 

料理本やサイトによって、味付けや調理方法も変わってくるけれど、「大体こうやったらできあがる」ということを覚えた上で、自分好みの味付けを知っていけばいい。

 

そうはいっても料理ってめんどくさいので、あんまり気負っても三日坊主で終わるかもしれない。

でもまずは調味料も100円ショップで買って、多めに作って冷蔵庫に保存しておくようにする。

そうすることで、あとはお米さえ炊けば、1週間分の夕食になる。さらにさくっと青菜を放り込んだ味噌汁も作っておけば、暖まるしバランスもいい。

ここにある材料は1500円前後で揃えられるし、放っておく時間を考えなければ、台所に立っている時間はこの料理を全部作っても2時間でできる。

 

そうやっていきながら、自分の好きな味付けを覚えたり、調味料をグレードアップしていけばいい。

 

三州三河みりん 700ml

三州三河みりん 700ml

 

このみりんに変えてから、煮物の味がグレードアップした。

慣れてくるうちに、 一工程ずつ加えていったり、調味料や調理器具をグレードアップしていくとだんだん美味しくなっていくので、レベルアップしていく感ある。

私の節約術「セツヤクエスト

 

節約の旅「セツヤクエスト」に参加中!!