読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことがなにもない

プライベートな日記です

心暖かな人たちが開いたレストラン

言いたいことがなにもないような日々

若林駅三軒茶屋の間にRestaurant Tezeというフランス料理のお店があった。ご夫婦のみで回されている、こじんまりとしたお店だった。

そこでは何回かの奥さんの誕生日を祝い、クリスマスを過ごし、両家の顔合わせも行った。暖かみのある繊細な味で、とても美味しかった。さらに一般的なフランス料理の店舗と比べても手頃なお値段だった。

f:id:mtakano:20150315000352j:plain
これは前菜で出てくるラタトゥイユのジュレ。いつも色とりどりの野菜で、爽やかな味のラタトゥイユを出してくれた。

本当にオススメする、心の中で大切にしているお店は、流行って欲しい、自慢したいと思う一方で誰にも言えない。思い入れが強くなると、自分の場所のように感じてくる。

ご夫婦と特別な会話をすることはなかった。でも食事が終わり、出て行くときにいつも二人で微笑みながら見送ってくれた。暖かな空気で満ちたお店だった。

奥さんが妊娠をして、その店からしばらく遠ざかっているうちに、いつの間にか移転してしまっていた。今は札幌で店舗を出す準備中らしい。できることなら、ご夫婦にお別れを言い、最後にもう一度コースを食べてみたかった。

いつか、娘が大きくなったら、札幌で食べさせてあげたいと思っている。

【ブログ】Restaurant Teze~Tezeのつぶやき~ | Restaurant Teze

もう一店舗思い出の店がある。

これもフランス料理になってしまうのだが、僕らが結婚式を挙げたお店だ。


ぐるなび - マノワール・ディノ(表参道・青山/フレンチ(フランス料理))

来て頂いた方に出来るだけ美味しい料理が出るよう、いくつかのお店を試食して回った。どうでもいいけど、会場を探す目的で伺うと、大抵かなり安く試食できるので、結婚式を準備中のカップルにはデートにもおすすめだ。

そうしている中で見つけたお店だ。

このお店の自慢の料理と紹介されて出てきた、フォアグラのムースがとても美味しかった。一口食べた時に、奥さんと顔を見合わせて、その時に「ここにしよう」と大体決まった。

f:id:mtakano:20150315000659j:plain

料理が美味しいのはもちろん、内装や外観の美しさ、またおもてなしが素晴らしかった。おそらくオーナーの女性は、ほとんどのお客さんの顔を記憶している。参列者の一人が過去にマノワール・ディノで開かれたパーティに来たことがあったようだが、その事を覚えていて話しかけていた。これがプロフェッショナルなのかと思う。奥さんの妊娠中に一度訪問したけれど、僕らの事を覚えてくれていたばかりか、結婚式の様子も覚えてくれていた。

子供ができて、フランス料理に行く機会はなくなった。でもいつか、このお店にもまた行くことができたら、と思っている。

お店の良さは味だけが決めるのではなく、料理の見た目、器、お店の外観、空気、そこで流れている音、接客なども大事な要素だ。

僕にとって思い出となるレストランは、自分たちの料理とそこに集まるお客さんを愛する心暖かな人たちが開いているお店だ。


大切な人との思い出作りに最適な、"ベスト・オブ・ベスト"。渋谷にあるフランス料理店とは? - みんなのごはん

 

ぐるなびお題「思い出のレストラン」