読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことがなにもない

プライベートな日記です

花粉症に効く薬や対策を約20年の経験から語る

中学生の時に花粉症になったので、約20年は花粉症だ。いわばプロ花粉症。春は旅立ちの季節ではない。また嫌な季節が始まる。

 
毎年どうにか少しでも楽にならないかと、色んな方法を試してきた。最近になって、大体対策が固まってきた。
 

まず効果が感じられなかったこと

一年間ヨーグルトを食べ続けて耐性をつける

 こういう特集をテレビでやっていて、鵜呑みにして一年間ほぼ毎朝ヨーグルトを食べてみたことがあった。が、翌年見事に花粉症になった。そのテレビ番組はもうない。
 

レーザーで鼻腔を焼く

 
個人的にはあまり効果がなかった。人によっては、軽くなった、治まったという人もいるので、人それぞれだと思う。
ちなみに、かなり痛いし高い。
プールの濃縮した塩素を鼻に1分間くらい注ぎ込んでいるようなイメージ。7,8000円はかかったと思う。
 

花粉症に効くお茶とか食べ物とか

 
3月4月になると色々出てくる。藁をも縋る思いで買ってみるけど、これが明確に効いたというものはない。
去年、乳酸菌のタブレットを買ってみたけど、効果が出たかどうかはなんとも分からない。 

対策

薬(鼻)

 
僕個人はアレグラが一番効く。しばらく前はザジデンを飲んでいたが、これは強烈な眠気に襲われるので、医者と相談したところアレグラになった。
 
薬局でアレグラを買うと2000円くらいするので、毎日飲んでいたらかなりの金額になる。でも医者に行って「アレグラのジェネリック医薬品をください」と言うと、数百円でもらうことができる。
 
 
 

薬(眼)

洗眼液は、ロートのアルガードが一番いい。洗眼カップの形状が、顔を下向きにしても眼を洗えるようになっている。下向きにして洗う方がゴッソリ汚れがとれる(気分になる)。顔を上向けにして洗うと、顔を下げる時に汚れがそのまま戻ってくるような気分になる。実際に比べてみてもスッキリ感は違う。
 
ドラッグストアに行くと、大抵並んでいるのがアイボンで、ロートのアルガードが売っていないので困る。 

 

ロート)アルガード目すっきり洗眼薬α 500ml

ロート)アルガード目すっきり洗眼薬α 500ml

 

 

 目薬は、医者からもらったものを使っている。

予防

なんといっても徹底的に花粉を吸い込まないことが大事。今ではメジャーになった超立体マスクだと、紐で耳を痛くなることもなく、鼻から漏れる空気でメガネが曇ることもある程度避けられるし、しかも150枚入りなど大容量サイズを買えばかなりコスパがいい。
 
この超立体マスクが発売されたのは約10年前かと思うが、その頃にこれをしているとその形状から「なんだウルトラセブンか」と揶揄された。だが今ではかなりメジャーになっているので、恥ずかしく思う必要もない。

 

ユニチャーム ソフトーク 超立体マスク  150枚入

ユニチャーム ソフトーク 超立体マスク 150枚入

 

 

 
ひどい日は、鼻にクリームを塗る「鼻でブロック」を塗った上で、さらにマスクもするという完全武装状態で外に出ることにしている。

 

花粉 鼻でブロック 無香料 30日分

花粉 鼻でブロック 無香料 30日分

 

 

 また、JINSの花粉症予防メガネもいい。ただゴーグルの形状になって花粉が眼に入らないようにしているだけだが、大事。

 
予防という意味では、2月の前半までには医者に行って、早めに薬を飲み始めた方がいい。シーズンが来てから飲み始めるのと、シーズン前から飲み始めておくのでは、苦しさが断然違う。
 

最後に

 これは僕個人の対策なので、人によって合う合わないはある。特に飲み薬。医者に行ってどの薬が合うのか、相談した方がいい。結果その方が安く済むし、楽だ。出来れば花粉症シーズンが始まる前にお医者さんに行きましょう。色々商品も紹介したけれど、最もオススメなのはお医者さんです。