読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことがなにもない

プライベートな日記です

寝相がひどい。

子供の頃からずっと寝相がひどくて、ぐるぐる回ったり、正座していたり、足だけを持ち上げていたり、布団ではないところで寝ていたりする。

ひどかったのは、大学生の時。部屋はワンルーム。下に物が色々と置けるよう、ハシゴを登って寝るような高いベッドで寝ていたんだけど、気がついたらベッドから降りてトイレの前の狭くるしい廊下で寝ていた。この時は、我ながらさすがに不思議に思った。無意識に幾つかの工程を経ている。器用だった。

大抵寝相ブームがある。今週はぐるぐる回る期間、今週は正座する期間、などをローテーションしている。
気がついたらトイレの前で寝ているのも数日続いた。だがたまにじっとして寝ている。

最近は大人になったので落ち着いた。一度起きてから、頭と足を逆さまにして寝る程度だ。

だが完全に無意識かといえばそうでもなく、そういえば昨日も一度起きてひっくり返ったな、などうっすらと覚えている。むしろ睡眠中の密かな趣味としての寝相があるのかもしれない。寝相ブーム感がある。

冬は寒いからじっとして眠ることが多い。早く暖かくなって欲しい。