読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことがなにもない

プライベートな日記です

心暖かな人たちが開いたレストラン

若林駅と三軒茶屋の間にRestaurant Tezeというフランス料理のお店があった。ご夫婦のみで回されている、こじんまりとしたお店だった。そこでは何回かの奥さんの誕生日を祝い、クリスマスを過ごし、両家の顔合わせも行った。暖かみのある繊細な味で、とても美…

年末年始の日々

年末年始は奥さんの実家の群馬で過ごした。まだ1歳に満たない娘も含めて、義理の父と母、姉妹、義弟と過ごした期間は、とてもリラックスした楽しいものだった。みんなでコタツを囲み、ハイハイをする娘を微笑みながら見ていたり、お酒を飲みながら紅白を観た…

「記憶に残る山梨の風景」 #地元発見伝

毎日自転車でこの橋を渡って高校へ通っていた。何の変哲もない小さな川にかかる、何の変哲もない橋だ。橋の名前も知らない。 でも僕が山梨を思い出すときは、なぜだかこの橋を渡っていたことを思い出す。 晴れた日は、川に反射した光がキラキラとしていた。 …

結婚式を挙げるのは最初は嫌だったけど、結局やって良かったと思っている

結婚式をするかしないかというブログが話題になっている。 結婚式が大好きな女の子と結婚できるか? - 文人商売 結婚式をするかしないか問題について語ってみる - 今日の良かったこと トピック「結婚式」について あまり男性の視点で書かれているブログはな…

自分の乳幼児時代を思い出す

まだ娘は生後五ヶ月を過ぎたくらいなので、当然言葉は喋れない。笑っている時はいい。しかし泣いている時、ワーワーと叫んでいる時、この騒乱状態を何とか鎮めるために、今この子は何を思っているのだろうな、と日々考えている。声の発し方、目の動き、手足…

×××のパラドックス

本当にどうでもいい話だし、汚いので食事中に読むことはご遠慮ください。 僕は日中色んな人とSkypeでやり取りをしており、基本的には仕事の話を中心に大変真面目な話をしているのだけれども、その中に一つ「うんこグループ」というSkypeグループがある。そこ…

子供が産まれてからの一日

朝は毎日少し早めに起きる。 まずは娘におはよう、と挨拶する。そうすると大抵「うっきゃあー」と微笑んでくれる。それから娘をお風呂に入れる。たまにお風呂でウンチしてしまうので、風呂掃除がセットになることもある。 お風呂からあげたら、身体を拭いた…

そして長生きしたくなってきた

学生時代の盟友と飲んだ。ある種の本や映画に出会うと「ああ、あいつ好きかもな、これについて話してみたいな」と思ったりする奴だ。相変わらずだった。学生時代、よく一緒にいたけど生き方自体は違っていて、今はもっと違うようになった。彼は海外を旅して…

レインフォレスト デラックスジムを買ったら娘が大はしゃぎしてくれた

レインフォレスト デラックスジムを買ったら、予想以上に娘が大はしゃぎしてくれてびっくりしたという話。 // // 始まりは、奥さんがどこかから、赤ちゃんの知育玩具にフィッシャープライス社のレインフォレスト デラックスジムが最高であると聞いてきたこと…

子供が産まれたら言いたいことがいっぱい出てきた

大げさに言うと、人類の歴史で考えれば子供は大家族や地域で育てることが普通だった。けれども今の日本、特に都会では共働きしている両親だけで子供を育てるケースの方が増えている。 // // 最近子供が産まれて、これがどれだけ大変なことなのか、やっと分か…

言いたいことがたくさんある

言いたいことがたくさんある。 (※エイプリルフール2014)

Gunosyがマス向けになったことで狙っているビジネスモデルを考える

Gunosyがリニューアルした。これまでアーリーアダプター向けだったアプリがマス層を狙ったアプリに変わったことが、ネット上で話題になっている。「これではSmartNewsの二番煎じではないか、失敗するのではないか」という意見が多い。 ただGunosyの本当の狙…

群馬の実家で

週に一日は妻の実家がある群馬へ娘に会いに行く。まだ産まれて一ヶ月にも満たない娘は、フギャアと泣いている他は、時折ムグウと音を発しながら手足をバタバタさせている。起きている時は大抵ひょうきんな顔をしている。このひょうきんな顔が僕にそっくりな…

娘が産まれるまで

子供が欲しいと思うまでが僕らは結構遅くて、いざ欲しいと思い始めてからは中々子供が出来なかった。ついに出来たかと思いきやただの体調不良だったりという日々が長く続いた。 だから、お医者さんから子供が出来たと言われた時には本当に嬉しかった。それま…

大雪の日の出産

この土日はところにより120年に一度の大雪が降った。その時を同じくして、奥さんに陣痛が来て娘が産まれた。奥さんの地元の群馬の病院で産む里帰り出産だ。大雪によるトラブルなどはあったけれど、母子ともに無事に出産が出来て本当に良かった。 娘が大きく…

立ち塞がるケルベロスとの戦い

zekitterというツイッタラーが局所的にTwitterで炎上をエンジョイしているんだけど、まれに鋭いことも言っており、いつだったか電車のドアーの前に立ち塞がる人々のことをケルベロスと呼んでいた。的確であるので、僕もそう呼んでいる。男子、外に出ると七人…

何を見ても何かを思い出す

関東に記録的な大雪が降った日は一切外に出ずに自宅で本を読んだり映画を観たりして過ごした。うち一本は「横道世之介」という映画。世之介の大学一年生の時間と、それから15年くらいが経ち、かつての彼の親友や恋人がふと世之介のことを思い出す、という二…

稲荷の山を登る

京都に来たので、伏見稲荷大社の山を登り、その後に東福寺から三十三間堂までを散歩した。 伏見稲荷大社は小さな山だ。冬の服装では小さな山でも登っていると暑くなる。途中途中で上着を脱ぎつつ登っていった。 山門のあたりはかなりの人で混雑していたが、…

寝相がひどい。

子供の頃からずっと寝相がひどくて、ぐるぐる回ったり、正座していたり、足だけを持ち上げていたり、布団ではないところで寝ていたりする。ひどかったのは、大学生の時。部屋はワンルーム。下に物が色々と置けるよう、ハシゴを登って寝るような高いベッドで…

帰省

帰省した。実家は昔に建てられた家屋のため、天井や引き戸の縁のつくりが低く、大体かがんで部屋に入る。視界が歪んでいる気分になる。母親が出してくれた昼ご飯に鮭が出る。僕が石狩から送った鮭だ。二人で食べてくれればいいのに。焼き過ぎで焦げてあった…

あつい

おもしろかったバイト戦士のセリフまとめ

はてなセリフのキャンペーンを開始しました。 登山するバイト戦士におもしろいセリフを言わせよう! - イーアイデム×はてな×デイリーポータルZコラボ企画 @nifty:デイリーポータルZ:山登りに適したアルバイトの制服はどれか? インターネットの世界にはま…

顎関節症になって家ではマウスピース

顎関節症になってしまったので、しばらく前から家ではマウスピースをつけている。マウスピースだと「さしすせそ」の発音が難しく、「しゃししゅしぇしょ」になる。だが人間慣れたもので、今ではもう難なく「さしすせそ」と言えましゅ。

震災の日から

震災から2年が経った。 震災当日は偶然にも京都出張で、色々外出もしていたので、大変なことが起きたという認識は無かった。 翌日、青ざめてすぐに東京に戻った。 その後、いたたまれなくなって、5月にボランティアに行った。そこで僕が会った人々は、みんな…

消費税によってうまい棒は19本しか買えない

2012年のボツエントリーをアップします。 2012年ボツ王決定戦!フルタ製菓×はてなブログお題キャンペーン 去年はライフネット生命キャンペーンの仕掛けと数値を公開します - mtakanoの日記というエントリーを書いたところ2万PV以上出たので、「うわやべえこ…